ヴァネッサについて

2001年、シェークスピアの俳優、音楽家、ヒッピー達と共にとあるフェスティバルで働きながら、ヨガと初めて出会う。ある日、野外ステージで彼女は友達が上下逆さまになっているのを見かけます。「何をしているの?」問いかけてみると、「ヨガの練習をしているのよ!」。彼女は練習に加わりました。その日以来、彼女はヨガの練習に夢中になりました。ヨガの哲学的側面、つまり、今この時を生きているということ、変わるものと共に成長していくということ、アサナから反映する、彼女はインスピレーションを受け続けました。

神経心理学と言語学の学位と共に、科学哲学、精神と肉体に集中しつつ、ヴァネッサはカナダ、日本、オーストラリアの多くの先生方からたくさんのヨガスタイル、ダンス、曲芸、武術を習得しました。2010年に彼女は世界を回る国際交流のNGOピースボート上にいました。船で彼女は英語とヨガを年齢を教えるボランティアを行っていました。この経験の後で彼女は東京からオーストラリアに移住し、バイロンベイとシドニーで教えるヨガを始めました。彼女は今、大阪で住んでいると教えていることに興奮しています。

この遍歴の中で、豊富な知識と知恵を通し、自らの経験を人々に分け与え、今・未来の先生方、そして生徒達から学び続けることを、彼女は知っているのです。

profile - N3

About Vanessa

Vanessa first discovered yoga in 2001 whilst working at a festival with Shakespearean actors, musicians, many a hippie and the like. One day she saw some of her friends in upside down V’s on an outdoor stage in the forest. “What are you doing?” she asked. “Practicing yoga” was the answer. And Vanessa joined. Since that day she has been continually inspired by the physical practice of asanas as a reflection of the philosophical aspect of yoga- living in the present moment and embracing and growing with the ever-changing.
With a degree in neuropsychology, linguistics, and focus on the philosophy of science, mind, and self, Vanessa has studied various styles of yoga, dance, acrobatics, and martial arts with many teachers, mostly in Canada, Japan and Australia. In 2010 she volunteered teaching English and yoga internationally through Japan-based NGO Peace Boat. After this experience she moved from Tokyo to Australia and began teaching yoga in Byron Bay and then Sydney. She is excited to be living and teaching now in Osaka.

Through the wealth of knowledge and, more importantly, wisdom she has encountered along her journey with yoga she hopes to share from her experience and to continue to learn from her past, current and future teachers and even more so from her students.

lmy-logo© lotusmovementyoga 2017